プロフィール

ハワイ島レフアの木をバッグに
ハワイ島レフアの木をバッグに

ハワイで大好きなことや大好きなもの

に囲まれて暮らしています。

♡尾っぽの先が白いのがチャームポイ

ントです。そんなワンコがどこかの

ビーチで永遠とフリスビーをしていたら

“Roxie!” と声をかけてくださいね。

 

Roxie : ラブMIX6才 オンナのコ

 

Roxieとの出会い :

妻yumiが早期発見だった癌宣告をうけた

2009年同年、動物保護センターに収容さ

れたRoxieと運命の出会いをはたす。

 

セラピードッグになったきっかけ :

治療で通院していた病院で働く犬に

心動かされる。それがはじめて知る

セラピードッグの存在であった。

その時から「一日も早く元気になって

Roxieをセラピードッグに」という希望

をもつようになる。

 

(その頃、Roxieも生まれもった異所性尿管だった事が判明したが

後に手術で完治する)2012年4月、晴れてセラピードッグに認定される。

 

名前の由来 : 当初はイルカ好きから

ハワイ語でイルカという意味のNaiaが

候補の一つであったが、「名前を変えなくても幸せになれる。」

という思いから保護センターから引き取った時のままになっている。

 

好きなこと : ・海でフリスビー(とめないと永遠) 

・公園でボールキャッチ遊び

・ココナッツ・ファイト(ココナッツの皮剥き) 

・家族、友人と過ごす時間

 

Roxieの一日 : 朝は予定がない限り公園や海で

一時間以上思い切り遊んでいる。

週数回は、海・山・公園へ。

週に数回、月に数回、小学校・ケアホーム・

病院へセラピードッグとして訪問している。

 

夏休みとクリスマス・シーズンの年2回里帰りするハワイ島では、

家族はもちろん、病院でも多くのスタッフ、

患者さんがRoxieを心待ちにしている。

 

 

 

 

RoxiePhoto

 “Living the life in Hawaii. I’m the one at the beach catching Frisbees, so come on down, I’d love to meet you! Just call my name (Roxie)!”

 

Roxie: Lab mix, 6 years old, girl

 

How we met Roxie:

We met Roxie at the local humane society/animal shelter the year Yumi was diagnosed with cancer in 2009.

 

How Roxie became a therapy dog:

When Yumi went to chemotherapy at the hospital, she met a therapy dog for the first time. Since then, she told herself she would overcome her illness so she could start training Roxie to become a therapy dog as well. After a surgery to fix Roxie’s preexisting condition, she was certified as a therapy dog in April 2012.

 

The name “Roxie”:

Since Yumi always loved dolphins, her first idea was to change her name to Naia (Hawaiian for dolphin), but in the belief that names don’t dictate one’s life and happiness, we kept her given name “Roxie.”

 

Roxie’s hobbies:

Catching the Frisbee at the beach (all day if she could).

Catching the ball at the park

Coconut combat (peeling the coconut)

Being with family and friends

 

Roxie’s routine:

Play at the beach or park in the morning for more than an hour.

Go to the beach, mountains, or park weekly or more.

Visit different schools, nursing homes, hospitals as a therapy dog weekly or more.

Families and hospital patients on the island of Hawaii also enjoy Roxie’s visitations when we go back home twice a year for the summer and holiday season.